メニュー
交通・アクセス

施設情報

横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
〒226-0016
神奈川県横浜市緑区霧が丘3-23
045-922-6633

交通・アクセス

JR横浜線「十日市場駅」、東急田園都市線「青葉台駅」下車
横浜市営バス65/55系統 若葉台中央行き「中丸入口」徒歩3分
東急バス、横浜市営バス23系統 若葉台中央行き「萱場公園入り口」徒歩3分

JR横浜線 東急田園都市線「長津田駅」下車
神奈川中央交通、横浜市営40系統 若葉台中央行き「霧ヶ谷」徒歩10分

*霧が丘地域ケアプラザには駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。

最新情報

活動報告 2018/04/24

「きりとも」元気づくりステーション(GT2集会所)に参加しました♪

活動報告 2018/04/24

「自然を楽しむ散策の会」を開催しました!

活動報告 2018/04/20

まちともカフェを開催しました♪(4月19日)

活動報告 2018/04/19

会食会に参加しました!

活動報告 2018/04/19

健康チェックの日を開催しました!(4月18日)

活動報告 2018/04/19

老人クラブ連合会女性部からタオルをいただきました!(4月18日)

お知らせ 2018/04/17

明日4月18日(水)健康チェックの日です!

活動報告 2018/04/14

霧が丘緑舎第15回「春のお茶会」が開催されました~

活動報告 2018/04/14

「きりとも」元気づくりステーション(GT2集会所)が開催されました♪(4月10日)

活動報告 2018/04/12

お弁当を届けに行きました♪

活動報告 2018/04/04

元気アップ体操 受け付け方法変わります!

お知らせ 2018/04/03

平成30年度 元気アップ体操!始まります!

活動報告 2018/04/01

グリーンタウン第2集会所のお花見に行ってきました!

お知らせ 2018/03/31

ケアプラザ通信4月号を発行しました!

活動報告 2018/03/31

霧が丘の風景 ~桜~

活動報告 2018/03/29

「家族が亡くなった後の届け出・手続きについて」を開催

活動報告 2018/03/28

GT4「まちとも元気づくり教室」開催しました!~お花見~ 【霧が丘地域情報♪】

活動報告 2018/03/22

長津田地区社会福祉協議会講演会に行って来ました!(3月21日)

活動報告 2018/03/22

「健康チェックの日」開催しました!(3月21日)

活動報告 2018/03/16

霧が丘地域ケア会議「拡大版!」を開催しました。~その2~(3月16日)

活動報告 2018/03/16

霧が丘地域ケア会議「拡大版!」を開催しました。~その1~(3月16日)

活動報告 2018/03/16

「GT2きりとも」に行ってきました!(3月13日)

活動報告 2018/03/16

「談和会」が開催されました!(3月13日)

活動報告 2018/03/16

「はるかぜコンサート」を開催しました!~おまけ~ (3月11日)

活動報告 2018/03/16

「はるかぜコンサート」を開催しました!~第3部~ (3月11日)

活動報告 2018/03/16

「はるかぜコンサート」を開催しました!~第2部~ (3月11日)

活動報告 2018/03/16

「はるかぜコンサート」を開催しました!~第1部~ (3月11日)

活動報告 2018/03/12

GT4「まちとも元気づくり教室」開催しました!(2月28日) 【霧が丘地域情報♪】

介護保険認定

要介護認定とは、介護保険制度において、介護サービスの利用に先立って利用者が介護を要する状態であることを公的に認定するものです。その為、介護保険のサービスを受けるには、介護保険の申請をして認定を受けることが条件となります。また、要介護認定の結果によって、受けられるサービス内容について種類や限度額が変わってきます。

Q1.介護保険の申請をするにはどうすればいいの?

ご本人、または代理人の方がまずお住まいの市町村の役所に出かけて、介護保険窓口に置いてある「介護認定申請書」に記入することから始まります。この際、お手持ちの介護保険証(65歳以上の方はすでにお持ちのはずです。40歳以上65歳未満の方は原則としてお持ちでないため、発行してもらうことになります)を添えて申請することになります。
また、お近くの地域包括支援センターにご相談ください。申請の手続きを代行することが出来ます。

Q2.認定の結果が出るまでは介護サービスは使えないの?

介護保険の申請をしてから、結果が出るまでは約30日程度かかります。
申請をしてから遡って介護サービスを利用することが可能なので、お近くの地域包括支援センターにご相談ください。

ページの一番上に戻る