横浜市霧が丘地域ケアプラザ居宅介護支援事業所
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/04/17 09:53

「ディグニティセラピー」

「あなたの人生において、最も大切だと考えていることはどんなことでしょうか?」

この質問からはじまる「9つの質問」に、これまでの人生を振り返りながら語っていく…
それが最終的には“手紙“になり本人に送られる。
また、家族や友人にも手紙は渡すことができる。

この「ディグニティセラピー」もスピリチュアルケアの手法の一つ。
考案したのは、カナダの精神科医、チョチノフさん。

「ディグニティ」とは、“尊厳“のこと、つまり“尊厳“を守るための精神療法。

更にここでの“尊厳“とは、自分自身の存在を肯定すること。

やはり、重病の人や不慮の事故にあった人、
死期が近づいている人になどに対して行われる。

そのような状況に対する、“スピリチュアルペイン“… 
どんどん自分が自分でなくなっていく…
自分の人生は何なのだろう…
そんな無力感や絶望感などを鎮め、「尊厳」を回復させ、支えようとする取り組み。

人は、最後の最後まで自分の人生に対する責任を感じ、
そして、自分の人生に意味があったと知りたいのだ。

さて、私の一番大切なものは何だろう?
私の最後はどんなかたちになるのだろう?

 

ページの一番上に戻る