横浜市霧が丘地域ケアプラザ居宅介護支援事業所
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/04/13 09:34

幸せは腸でつくられる

よく「腸は第2の脳である」 って言いますが、
それくらい脳と腸はお互いに影響し合っていて、腸が健康だと脳も健康に…。

よく、会議や試験など緊張やプレッシャーを感じる場面で腹痛や下痢になる人いませんか? 

はーい!!!私でぇーす… (ToT)

これは、ストレスを感じた「脳」が→「腸」へ、精神安定ホルモン〝セロトニン”を分泌するよう指示。
…ただこの時、脳が不安定状態なもんだから、腸が必要以上にセロトニンを分泌してしまって、、、
で、腸内環境を悪化させてしまう…ってのが原因なんですって。

人間(動物)はこのホルモン達の分泌いかんに、大きく左右される生き物なわけで
「セロトニンは90%」を…「ドーパミン(意欲ホルモン)は50%」を腸でつくっており、
腸内環境が気分や感情を左右し、
ストレスへの耐性や性格=人生を決めていると言われているのはこれなんですね。

ん~じゃあ、性格が悪い人は腸内環境も悪いんでしょうか(私!?)
”腹黒い”と言うのもこのことかもしれないです。

…そう言えば、この「腹黒い」や「腹がたつ」「腹を決める」「腹を読む」などの言葉を見ると…
遠い昔から腸と脳の関係はわかってたんですね。
(C.H)

 

ページの一番上に戻る