横浜市霧が丘地域ケアプラザ居宅介護支援事業所
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ居宅介護支援事業所 > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/09/06 10:12

医学の進歩

この程、京都府立医大の研究グループが
アルツハイマー病を血液検査で診断する方法を開発したそうです。

それから、国立がん研究センターでも
血液検査から(1滴の血液から)
胃・食道・膵臓・肝臓・胆道・肺・乳・卵巣・前立腺・膀胱がん
そして骨軟部腫瘍・神経膠腫の13カ所のがんを発見する検査法を開発したとの事。

まだ先になるのでしょうけど実用化されれば、
早期発見につながり進行を食い止めることができるのではないでしょうか?

…しかし、医学の進歩ってすごいですね。
少し前まで人生50年と言われていたのに今や人生百年時代。

「不治の病」とされていた病気も、治療して良くすることができるようになって、
入院しなくてはできなかった手術は、日帰りでできるものが増え、
そして現在も新しい治療法がどんどん開発されてるんですよね。

更に、昨日、事務所内でも話題になった、
iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った
難病治療や再生医療にも大きな期待がかかってますね。

それらが実用化したとき、日本人の死生観はどう変わるのでしょうか?
(C.H)



 

ページの一番上に戻る