横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/10/12 19:48

介護離職を防ぐために…(10月8日)

研修で同じグループになった方が、なんと、この本の著者の方でした!

図書館から借りた本なのでサインはいただけず残念((+_+))

著者はNPO法人代表理事で、企業の社員の介護相談や介護セミナーなどを実施している産業ソーシャルワーカーの方です。

「介護というのは時間をかけて親子の絆を再確認する営み」

「介護で一番大切なのは仕事を辞めない、人に任せるというマインドセット」

老人ホームは「親子が適切な距離を取り~最期に向かっていく日々を安らかに過ごす場」…などなど、

深い言葉が随所に著されています。

またコラムのところでは、働く親に代わって10~20代の子どもが介護を担う「ヤングケアラー」の問題も取り上げ

「若くして介護漬け」になってしまうことが、その子の生涯所得にも影響を与えてしまう恐れにもなる、など

家族介護の中のエアポケットのような、なかなか表面化しにくい部分にも触れています。

 

そういえば、昔、勤務していた包括で「あなたの親が倒れた時」というタイトルで、

包括の役割や介護保険の利用方法などを盛り込んだ講座を開催したことがありました。

あの頃は「介護離職」「ダブルケア」などという言葉も、今ほどクローズアップされていない時代でした。

医療と介護の連携も大切ですが、今一度、包括として、企業、学校、地域へ、そしてあらゆる世代に向けて

地域ケアプラザや包括の存在、介護保険やその他利用できる制度やサービスなど、

積極的に発信していかなくては…と思いました!!

(F)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る