横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/07/17 09:51

防犯セミナーが開催されました(7月17日)

霧が丘老人クラブ連合主催、霧が丘郵便局、緑警察生活安全課、霧が丘地域ケアプラザ共催で、防犯セミナーが開催されました。

酷暑の中、30名近くの参加があり、悪質な特殊詐欺の手口や撃退法を、DVDや寸劇を交えながら楽しく学びました。

まずは霧が丘郵便局長さん、老人クラブ連合会会長さん、霧が丘連合自治会長さん、ケアプラザ所長の挨拶と続き

オレオレ詐欺、名義貸し詐欺、ワンクリック詐欺の3本立てのDVDを視聴後、緑警察生活安全課の方からお話しがありました。

そして、お待ちかね、寸劇の始まりです。キャスト:高齢女性役→ケアプラザ職員、犯人役→講師の警部補さん♪

朝の家事を済ませホッと一息、新聞を読んでいる高齢女性に電話が…

「もしもし警察ですが、あなたのキャッシュカードが悪用されていますよ…」驚いた女性は偽警官に暗証番号を伝えてしまいます。

そして訪れた偽銀行員(警部補さん一人二役!)にキャッシュカードを渡してしまいます。

奪ったキャッシュカードでまんまと現金を引き出した犯人…((+_+)) 寸劇とはいえ、許せませんね!

緑区におけるオレオレ詐欺発生件数は今年~昨日までで27件、被害金額は約6400万円!

オレオレ詐欺等の被害は女性が多く、パソコンのワンクリック詐欺被害は男性(妻には言えないサイト閲覧!?)が多いそうです。

「キャッシュカードを預かります」は詐欺! 犯人は録音されることを嫌うので、常に留守番設定すること!

今日から、詐欺被害ランキング最下位を目指しましょう!

多くの方の、ご参加、本当にありがとうございました!

(F)

 

 

                                                                               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る