横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/06/21 11:45

霧が丘地区「みんなで地域を考える会」が開催されました(6月16日)

6月16日、霧が丘コミュニティハウス研修室で「みんなで地域を考える会」が開催されました。

これは、霧が丘をより暮らしやすい町にするために自治会、地域住民や行政などが

一緒に話し合い、考える場として霧が丘連合自治会が開催している会です。

自治会関係者、区長をはじめとする行政職員、地域住民の方々、60名以上が参加されていました。

霧が丘連合自治会事務局長による司会進行で、連合自治会長からのご挨拶

そして小野崎緑区区長よりご挨拶、区職員自己紹介と進み

今回は、地域で活躍している委嘱委員さん…

緑区青少年指導員、家庭防災員、保健活動推進員、消費生活推進員、環境事業推進委員、

民生委員児童委員主任児童委員、緑区スポーツ推進委員(団体名は資料より)…の代表の方から

活動内容や、活動を通してのやりがい、思いなどをお聞きしました。

そして意見交換の後、行政から、

「委嘱委員さんなくしては行政も機能しない、というくらい大切な業務です」

「自治会は大人の部活と言う人もいます。大変かもしれませんが楽しむ気持ちも大事ですね」

などのお話がありました。

清潔な町で安全に安心して暮らせるのも、このような委嘱委員さんや自治会役員さんの活躍があってこそです!

多くの方々が参加して、関心を持っていただき、一緒に活動してくださる方が増えていくといいですね。

(F)

 

 

ページの一番上に戻る