横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/02/15 12:40

「生活支援体制整備事業 平成29年度実践報告会」が開催されました!(2月14日)

2月14日(水)、ハーモニーみどり4階中山地区センター会議室にて
「生活支援体制整備事業 平成29年度実践報告会」が開催され、
静岡福祉大学の西尾敦史教授の講義と、
緑区内8名の生活支援コーディネーターによる今年度の活動発表が行われました。

この、実践発表会は2年目となります。
私自身の発表は、元気づくりステーションの立ち上げと、
霧が丘地区社協の活動や友愛サロンのこと、
最近始動した、MSO研究部についての活動を発表しました。


他の生活支援コーディネーターの発表を聞き、
活動内容についてももちろんのこと、個人の考え方や発表の仕方など、
全てが勉強になりました!

私が一番伝えたかったことは、
どんな活動をしたか、ということよりも、
いつも会うと笑顔で話しかけてくださる地域の方から、
たくさんの元気をもらっている!ということです。

普通に生活していれば、誰でも、いいこともあれば、悪いこともあります。
気分が低迷している時も、地域の方が笑顔で挨拶してくれただけで、
心が救われる感じがしています。

霧が丘バンザイ!


(生活支援コーディネーター 池田)

 

ページの一番上に戻る