横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/12/03 15:01

平成29年度 緑区介護予防支援者連絡会にて「きりとも」メンバーが発表しました!(11月30日)

11月30日(木)、緑区役所にて
「平成29年度緑区介護予防支援者連絡会」が開催されました。
緑区内で活動する元気づくりステーションや保健活動推進員、食生活等改善推進員などが参加し、活発な情報交換がされました。

はじめに、「ハマトレ」(介護予防体操)の横浜市歌バージョンの演習が行われました。
「ハマトレ」は、ロコモ予防のため横浜市が開発したトレーニングで、高齢者の姿勢や歩き方などの向上を目指す20種類の運動からできています。
今回は、手軽にできる「ハマトレ(体験版)」として、11種類の運動を横浜市歌に合わせて編成したものを教えていただきました。

ハマトレ演習の後、4グループの活動発表がありました。

ここで、「きりとも」も発表。
活動を始めることになった経緯から、現在の活動内容まで。
写真を使用して発表しました。

その後は7グループに分かれて、自分が参加している活動の紹介と、運営の工夫、他のグループに聞いてみたいことなど
いろいろな話をしました。

地域によって、場所の問題(場の確保が困難等)があったり、参加者の確保について、講師への謝礼についてなどいろいろと悩みを抱えながら運営しているようでした。


↑休憩時間の様子。

グループワークでは、参考になる意見がたくさん出ていました。
・誰もが役割を持てるように担当決めに配慮している
・活動がマンネリ化しないように内容を考えている
・参加者が増えるような広報の仕方を考える
などなど。

霧が丘では、GT2「きりとも」に続き、現在GT4での「元気づくり教室」を開催しています。
『自宅近くで集まれる場』が、今後増えていくようにしたいと考えています。


(生活支援コーディネーター 池田)

 

ページの一番上に戻る