横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/11/25 18:52

「事例研究発表会 事業部本選」が開催されました(11月18日)

11月18日(土)北とぴあにて、「事例研究発表会 事業部本選」が開催され、
霧が丘地域ケアプラザからは、包括支援センターと居宅介護支援の両方が発表を行いました。

包括支援センターは、霧が丘で第1号となった「GT2きりとも元気づくりステーション」について発表しました。

昨年9月に講座を開催し、その後自主化し、今年4月に元気づくりステーションとして横浜市に登録されました。
回を重ねる毎に、メンバーさん同士のつながりが強くなっていく様子などを見ていて、
今後も霧が丘に元気づくりステーションを増やしていくよう、ケアプラザも頑張らねば!と思いました。


居宅は、「看取り支援」について発表しました。

「最期は自宅で…」と考えている方が多いと思います。
ケアマネジャーとして、その最期の時まで、ご利用者様の人生にきちんと向き合うこと。
また、専門職として何ができるか?どうすべきか?を考えさせられる発表でした。


(生活支援コーディネーター 池田)
 

ページの一番上に戻る