横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/09/15 16:17

『きりがおか健康塾』を開催しました!~1時間目の様子~

本日(9月15日)、霧が丘地域ケアプラザにて
『きりがおか健康塾』を開催しました。

1時間目は、「高齢期の上手な水分補給について」。
株式会社明治の灰原先生を講師としてお招きし、開催しました。

講義では、「熱中症」と「脱水症」について、詳しくわかりやすく説明していただきました。


脱水症のチェック方法や水分補給の方法、経口補水液の説明も。
暑い夏はもちろんですが、乾燥する冬も注意が必要です。
冬は、インフルエンザや風邪による発熱で身体の水分が失われるほか、
ノロウイルスなどの下痢・嘔吐の症状によって、脱水になりやすくなります。

講義が終わった後、参加者からこんな話がありました。
「暑い日にスポーツセンターで運動をしていたが、気分が優れなかった。
自分では熱中症とは思っていなかったが、スポーツドリンクを飲んだら体調が良くなった。
そこで初めて、熱中症だったと気付いた。」


やはり、自分でも気付かないことがあるようです。
自分自身で意識し、こまめに水分を摂るようにしましょう。


(生活支援コーディネーター 池田)
 

ページの一番上に戻る