横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/08/26 20:08

「通学ガイドボランティア養成講座」(緑区移動情報センター主催)が開催されました!(8月24日)

8月24日(木)13:00より、「通学ガイドボランティア養成講座」が霧が丘地域ケアプラザ2階ボランティアルームにて開催され、23名の方が参加されました。

この講座は、緑区移動情報センターが行っていますが、今回は、霧が丘地区社協「ボランティア相談室」協力の元、開催されました。

まずは障がいについてさまざまな説明を聞きます。
障がい者とは?
障がい手帳の種類や手続きについて。
障がい者を支援する施設の種類。

そして、障がいを持つ方が一番困っていることが「外出が困難である」ということ。
そのための支援として外出支援があり、その中でも更に支援の種類があるということ。


次に、移動情報センターの役割について。
「横浜市ガイドボランティア事業」について、話が進んでいきます。

最後に、ボランティア活動を行う「支援者」についての説明がされました。
支援者となるための条件は?
登録から実際に活動するまでの流れは?

ひと通り説明をしていただいた後の質疑応答では、積極的に意見が出されました。
既にガイドボランティアとして登録している方もいましたが、今回の講座がきっかけで、
「自分にもできるかも!」
「やってみよう」と、感じてくれる方がたくさんいてくれたらいいなぁと思います。

今回は、地域の小学校から個別支援級の先生も参加してくれました。
また、区内の障がい者地域活動ホームからも霧が丘地区担当の方が参加。
地域の方々との顔つなぎもできました。

身近な場所で、このような講座をたくさん開催したいですね。


(生活支援コーディネーター 池田)

ページの一番上に戻る