横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/06/18 17:50

「認知症サポーター養成講座」を開催しました!(GT2自治会)

6月18日(日)、GT2集会所にて認知症サポーター養成講座を開催しました。
16名の方が参加してくださいました。

DVDを見た後に、テキストに沿って認知症についてのお話しをしました。
この講習を開催する前に、「認知症に早く気付くにはどうすればいいか?という事が聞きたい。」という希望もありましたので、
認知症の方の症状についてはもちろんのこと、家族の立場、気持ちにもちょっと踏み込んだ話しをしました。

一番身近にいる家族だからこそ、気付きにくい場合もある。
その人を良く知る家族だからこそ、認めたくない事もある。
他人なら、感情を込めずに対応できることが、家族だから感情が入ってしまって冷静に対応できない場合がある。
 

では、実際に「この方、認知症かも?」という方がいた場合に、自分たちに何ができるか?ということを
グループに分かれて意見を出してもらいました。
地域のキャラバンメイトさんにグループに入ってもらい、進行と記録をお願いしました。


グループ毎に話しをしてもらった後で、意見を発表してもらいました。
 

最後に、認知症予防で、「コグニサイズ」の紹介をしました。
10分ほど体験してもらいましたが、みなさん「頭を使うと暑くなるわね!」とおっしゃっていました。
緑区役所の保健師さんから、相談窓口などについての情報提供をしていただき、研修は終了です。

アンケートでは、
「認知症に対する意識が変わりました。」
という意見が多数ありました。

引き続き、地域の中でこの「認知症サポーター養成講座」を開催していき、サポーターさんを増やしていきたいと思います。


(生活支援コーディネーター 池田)

ページの一番上に戻る