横浜市霧が丘地域ケアプラザ(地域交流)
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ(地域交流) > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/01/14 17:23

霧が丘冬期総合防災訓練に参加しました

1月13日、14日と霧が丘連合自治会と緑区役所の協働で
「霧が丘冬期防災訓練」が行われました。

ケアプラザ職員も2日とも訓練に参加させていただきました。
今回私は14日(日)の「総合防災訓練」の様子をご報告します。

朝9時にグラウンド集合し、会長、緑消防署長、区役所課長、十日市場消防署長からの挨拶と
説明がありました。

ここから各自治会ごと4班に分かれて訓練開始です。
①体育館にて地域防災拠点開設運営DVDを視聴
②消火器取扱い訓練(実際に火を消火)、車いす体験、高齢者疑似体験
③起震車による震度体験、煙体験
④放水訓練
これを順番に回ってもらいます。

私たちケアプラザ職員が担当したのは車いす体験コーナー。
車いすの折り畳み方から、乗り降りの際の注意、段差の介助方法
実際に乗ってみてもらうこと、を体験していただきました。

段差の乗り越え方に意外と苦労している方も。
4人で持ち上げてみているグループもいました。

高齢者疑似体験の様子↓

視野が狭くなるメガネや白内障の方の見え方になるメガネも
装着します。

放水訓練の様子↓

寒い中みなさん真剣に訓練をされていました。
備えあれば憂いなしと言います。
繰り返し訓練を行い、安心安全な霧が丘を守っていきたいですね。
(A.F)
 

ページの一番上に戻る