横浜市霧が丘地域ケアプラザ(地域交流)
トップページ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ > 横浜市霧が丘地域ケアプラザ(地域交流) > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/01/12 11:18

1月11日(木)ママFUNDAY開催しました

毎年講義をしていただいている「子どもの救急」について
今年も創英大学 看護学部の山下麻実先生に講義をしていただきました。

まずは参加者のみなさんに今まで体験した事故や
ひやっとしたことなどを話してもらいました。

次にこちらの冊子を見ながら講義を聞きます。

乳児、幼児、児童の人形を使った演習も行います。
まずは心臓マッサージの練習から。

続いて人工呼吸の練習。
子どもの場合は鼻まで覆う感じでやると良いそうです。
なかなか難しそうです・・・。

AEDを使った練習もします。
子どもの場合体が小さいのでパッドを貼る工夫も必要です。
パッド同士が重ならないように、乳児の場合は1枚を背中に貼ることも。

子どもたちも興味津々で見ていました。ママの真似をする子もいました(*^_^*)

最後は喉に何か詰まらせた時の対処法。
吐き出させ方 その1

その2

その3

その4

詰まらせたときは「大丈夫だよ!何とかするからね!」と声をかけ
お子さんを安心させてあげること。パニックにさせないことが大切だそうです。

何事もなく健康にすこやかに成長してくれることが何よりですが
万一にそなえて定期的に救急の講座に参加していただくと安心ですね。
そして見についた知識はパパや周りの人と共有していただくことで
より安心安全にすごせると思います。
今後もこのような企画を続けて行きたいと思います。
(A.F)

ページの一番上に戻る